回収された古紙はどう処理される?

代表的な不用品である古紙は、私たちにとって最も身近な不用品であると同時に、よく回収業者に回収をお願いするものでもあります。
今回はそんな回収された古紙が、どういった流れで処理をされていくのかをご紹介致します。

まず古紙を回収したトラックは、古紙を処理する専門工場まで運ばれていきます。
他のトラックが回収してきた古紙と一緒にされた後、コンベアーに乗せられ、まとめてプレス処理が施されます。
そうしてプレス処理によって大きな塊にまとめられた古紙は、再びトラックに乗せられて製紙工場に運ばれリサイクルされるのです。
製紙工場では主に溶解処理が行なわれ、古紙はトイレットペーパーや段ボール等に生まれ変わっていきます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る