ゴミの分別はむしろ、環境を悪化させている?

リサイクルは地球環境に優しいと言われ続けていましたが、実は逆に地球環境を悪化させてしまっているのです。

すでに、全国の約7割の自治体で、プラスチックゴミの分別が不要になっています。

近年温暖化について警鐘を鳴らす研究者も多く、人類が長く地球で暮らすために資源を大切にすることが重要とされてきましたが、実は地球寒冷化の方が危惧されているため、そちらの対策が急務となっているのです。

環境に優しい取り組みの代表的な一つにエコバッグが挙げられますが、エコバッグの販売によりスーパーが儲けられても、レジ袋よりエコバッグの方が石油を消費するためレジ袋を使った方が環境に良いのです。

ゴミの捨て方や分別について、一度改めてみてはいかがでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る