掃除と整理整頓のコツ

部屋が汚い人の共通点として、部屋に物が溢れてしまっている、そして「中々捨てられない・・・」という意識を持っていることが挙げられます。
そこで今回は、そんな方でも綺麗な部屋に出来る、掃除と整理整頓のちょっとしたコツをご紹介致します!

まず捨てるかどうかを悩んでしまうものは、思い出の品以外はキッパリと捨ててしまう意識を持ちましょう。
世界に一つしか無い思い出の品以外は、大体の物がまた手に出来るものですので、1回処分してしまいます。
その後また欲しいと思うのならば購入すれば良いだけですが、そうすると「お金がもったいない」と思う方も多いでしょう。
しかし、毎日汚れた部屋で過ごしていると、本人が気付いていなくても心理的ストレスを感じていますので、やはり清潔な部屋にすることを優先すると生活も豊かになれます。

物が捨てられて減らすことが出来たら、中身を見えないボックスを用意し、ちょっとした物だったらそのボックスに放り込んでしまうようにすれば、無理せずにきれいな部屋を保てるのでオススメです。
もちろんこのボックスは定期的に中身を確認し、後で一気に片付けるようにすれば、毎日無理して片付けなければと言うストレスも減らせます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る