片付けを簡単にするコツ

片付けと聞くと、ただ単に要らない物をどんどん処分していくという風に考えられがちですが、何でも捨てていくことだけが片付けではありません。
捨てるという段階に入る前に、捨てず、分類しておいておく事が後悔も無い、簡単な片付けのコツと言えます。

こうした片付けを行なう為に必要なのが、段ボール4箱とマジック、そしてチャック付きのビニール袋を数枚です。
用意した段ボール箱はそれぞれ「毎日または毎週使う」「2週間に1度使う」「半年の間に使った」「その他」の4種類に分類し、忘れないようにマジックで箱にメモをしておきましょう。

片付けたい所の物を全てこれらの段ボール箱に収納したら、毎日または毎週使う物は元の場所に戻してください。
他3種類についてはチャック付きのビニール袋に一杯にならないように入れ、日付と中身が何なのか分かるようにメモを残しておき、それぞれの段ボール箱に立てていれておきます。

そしてこれらの3箱の段ボールは、普段から目の付く所においておき、たまに中身の日付を確認し、1年使っていない物だったらここで捨てるという行為を行ないます。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る