持ち物表を作ると探す時間が短縮できる?

部屋が散らかっていると、必要な時に必要な物を探すのに時間がかかってしまいますが、持ち物表を作ることで探す時間を短縮することができますので、ぜひ実践してみましょう。

整理整頓や片付けが苦手なために物が散乱しているなら、全ての持ち物を記入しておくのは難しいですが、自分にとって大事な物をノートに書いておき、物の名前と収納した場所を大雑把にでも記しておきましょう。

棚や引き出しなどの収納場所に5桁程度の番号を適当に付けておくことで、物を置いた大雑把な位置を簡単に把握することができますから、忙しくて整理整頓する時間がないという方にもオススメですよ。

探し物をする時間はとても無駄ですから、整理整頓が苦手な方は探す時の目安になるヒントを作っておくと良いでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る