古いパソコンを捨てる時、データはどう消去する?

壊れたり、古くて使わなくなったパソコンを処分しようと考えているなら、データの消去をしておく必要がありますが、リカバリーを行うだけではパソコンの中の情報が完全に消えたわけではありませんので、データ消去の方法についてご紹介いたします。

まずは、パソコンのデータのバックアップを取った後にリカバリーを行い、その後Windowsならコマンドプロンプトを起動して、コマンド「cipher /wc:¥」を入れてEnterキーを押すだけで消すことができるのです。

これを実行すると、情報が3回ほど書き込まれて安全な状態を作り出すことができますよ。

時間がかかる方法ではありますが、大切な個人情報がまだパソコンに残っていることも考えられますので、きちんと消去してから処分しましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る