夏場の生ゴミ、どう対策する?

秋の過ごしやすい季節になり、猛暑には見かけなかった虫を見るようになったという人も多いかもしれませんが、家庭の生ゴミに虫が発生しないよう対処する方法についてご紹介いたします。

生ゴミを三角コーナーに放置していたり、捨てようと思っていた生ゴミを捨て忘れて家の中で放置しているとコバエなどの虫が発生してしまうのです。

ビニール袋などに入れて密閉してから捨てるという方法もありますが、他には生ゴミを一時的に冷凍庫に入れるという対処方法があるのだそうです。

他の食品も保存してある場所にゴミを入れるのは、抵抗があるという方もいるかもしれませんが、料理で使わない野菜の切り端を袋に入れて冷凍庫で凍らせると考えると実践しやすいですよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る