物の見方と整理整頓について

整理整頓を行う前に、自分の部屋に今ある物を見直して、その物を正しい使い方で使っているかとか、住んでいる人数分以上の物があるかどうかなどを確認してみましょう。

物の領域はASPGで考えるという事ですが、アクティブ領域は毎日使う物の事であり、スタンバイ領域は毎日の頻度ではないけどすぐ使える状態にあるという事であり、プロパティ領域は季節ごとに使う機会がある物の事を意味しています。

ガベージ領域は、必要のないゴミという事を意味しているのだそうですが、部屋の中でガベージ領域が大きいのはゴミ屋敷ですから、すぐにでも不要なゴミを捨てる必要があるそうです。

プロパティ領域が大きいと部屋の中に使っていない物が溜まってしまっている状態ですから、使う物と使わない物を分別して不要な物を捨てるようにしましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る