引き出し収納を使いこなそう!

しっかり整理整頓をしたいと考えているなら、引き出しを正しく使いこなすのがオススメですよ。

引き出しは奥行きや深さや大きさなどサイズは様々ありますが、引き出し収納は目線の下の位置にある収納アイテムなので、上から覗き込んだ時に引き出しの中が全て把握できるような収納が大切なのです。

引き出しの中にある物を見つけやすくなりますし、物の出し入れもしやすくなるので、物を並べるように仕分けたり収納するようにしましょう。

上から重ねるように収納してしまうと、下にある物が見えにくくて探しにくいですから、引き出しでは重ねる収納はNGですよ。

しかし、同じ物を複数収納するという場合には重ねる収納は効果的だと言われています。

浅い引き出しは並べて収納できますが、底の深い引き出しなら立てかけて収納するのが良いとされていますよ。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る