捨てられない服、どう捨てる?

買った時に高額だから勿体ない、いつか着る機会があるかもしれないと思っていたり、服を捨てる事に抵抗感があるという方も多いかもしれませんが、服はどうすれば手放す事ができるのでしょうか?

実際に服を着てみて、今の自分に似合うかどうか鏡を見て確認したり、撮影して自分の姿を客観的に見てから判断するのがオススメですが、服を捨てるのではなく手放すという考えで、服を必要としている他の人へ売ったりすると良いでしょう。

1年以上着ていない物は今後も着る機会はないと言われていますし、今の自分には合わないけど思い出が詰まっているという服も、データや記憶として残すようにして服自体は手放す事を考えましょう。

ほつれていたり汚れていたり、何らかの不具合がある服はきちんと直すか、手放してしまいましょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る