不要な家電はどうやって処分する?

不要になった家電は処分する必要がありますが、処分方法には注意が必要ですよ。

家電リサイクル法で定められているエアコンや冷蔵庫、テレビなどの家電は、リサイクルのために手続きや料金がかかりますが、買い替える時に店舗で引き取ってもらえる可能性が高いのです。

壊れている家電は粗大ごみに出す方法が一般的であり、粗大ごみの基準は自治体によって異なりますし、手続きが必要だったり処分費用がかかりますが、自治体のゴミ処理場などに持ち込むと料金を安く抑えられますよ。

不用品回収業者に依頼する方法はお金がかかりますが、重い家電を運搬してもらえるため手間がかかりにくいのです。

家電の状態が良いのであれば、フリマアプリやオークションを利用したり、リサイクルショップで買い取ってもらう方法もあるでしょう。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る